東ティモール Day4 2024.7.11 最終日

2024.7.11 (木)
東ティモール 首都ディリ ~ インドネシア バリ島 デンパサール 帰国

・ホテルを出発

・加工場

・お土産を購入

・カフェへ

・東ティモールの空港

・バリ島のデンパサールまで飛行機で移動して豪華なホテルで休憩と市内で夕食

・日付がかわったころ日本に向けて出発

7/12(金)9時過ぎに成田到着しました
成田エクスプレス~新幹線~バスで保育所経由で自宅を目指して移動中です
営業時間ギリギリで戻ってこられるかな?!

東ティモールのコーヒー豆農園見学ツアー参加の速報はこれで一旦終わります
お付き合いいただきありがとうございました

秋ごろ今シーズン収穫した豆が日本に届いたタイミングを見計らって、東ティモール関係のイベントなどを開催予定です
どうぞお楽しみに

今日は東ティモールの国民的歌手エゴ・レモスさんのTシャツを着て店番中

ヤナギG

東ティモール Day3 2024.7.10

2024.7.10 (水)
東ティモール エルメラ県 レテフォホ村 3日目(最終日)

行きたかった場所、レテフォホ最終日、午後はディリに戻って一泊です。
店主から送られてきた写真とコメントを紹介します。

・朝行ったマーケットで、この人にぼられました 笑

・狭いオフロードで道の譲り合い

・ピースウィンズの街中のオフィスでレテフォホの4集落のカッピング

・ランチの後にうちの豆をドリップしてくれた方です

・海岸でBBQ

・このお肉焼いてる浅めの中華鍋でコーヒー豆を炒ってきた

・リゾートホテルのロビーと部屋

このブログは、出来るだけタイムリーな情報を提供しようと、現地の店主がスマホで撮った写真を使い、日本で留守番している私Gが書いています。
出発前に慌てて買った乾電池で使えるKodakのコンパクトデジカメ、撮った写真や動画を整理してなにかしらでご覧いただけるように考えていますが、まとめるのに時間がかかるんじゃなかろうかと思いますので、この速報ブログで記録を残します。

また、レテフォホのコーヒー豆は(昨シーズン分の生豆が無くなって現在完売)、今まさに現地で見てきたり摘み取りの手伝いをした今シーズン分が日本に入ってきたタイミングでイベントなどを開催したいと思います。

出来るだけ皆さんと色々な情報を共有出来ればと考えております。
もし東ティモールのコーヒーを中心とした数日間の現地報告にご興味あります方や団体さんいらっしゃいましたらお気軽にお声がけ下さい。
出張講座なども承ります。

明日でアッという間の東ティモール初訪問は終わりますが、これで終わりではなく、やっと始まるなと感じています。
2008年からコーヒー豆を焙煎し、ご縁があってカフェなどに提供させてもらうようになって、色々な方々に本当に色々なお店や個人の皆さんに買い支えしていただいて、今があります。
コーヒー豆は日本国内で育てている農家さんもいらっしゃいますが、ほとんどが外国からの輸入品です。
大好きなコーヒーの産地のニュース、実は明るくないものも少なくなくて色々と悩むこともあります。
そんな中、本当に色々とあって今回のツアーに参加させていただいて、やーーーっと生産の現場に行くことが出来ました。
そんな異国の地で採れたコーヒー豆を使って商売をする私たちに何が出来るのか、この問いが変わることはありません。
私たちの人生に関わってくれる方々が笑顔で生活できるような商売をしていきたい、誰かの苦悩や辛さを良しとしたくありません。
幸せのおすそ分けで、世界が笑顔にあふれるといいなと思っています。

母親不在の柳家三姉妹
5日間もすると慣れたもので、小学校に歩いて向かう長女を筆頭に、保育所に強制的に連れて行かされる次女三女も滞りなく過ごしてくれて助かっています。
みんな色々と思う所はあるんだと思います、我慢もしているでしょう。
でもまあ、喧嘩したりしながらワイワイと過ごせているので、これでいいんじゃないかな。
昨夜は1歳児が一番元気でなかなか寝ずに楽しそうに盛り上がっておりました。
次女の絵本タイムをニコニコ笑顔で邪魔してくるので中断したりして、もー大変。
お疲れモードの長女が一番早寝です、そして早起きです。
まあ父さんが影の調整役として一番活躍してるんですけどね、そりゃ出来る事はやります、出来ないことは無理にはやりません。

明日最終日の更新予定です、東ティモールの空港を飛び立つ前までに届いた写真は準備して下書き済み。
それでは。

ヤナギG

東ティモール Day2 2024.7.9

2024.7.9 (火)
東ティモール エルメラ県 レテフォホ村 ゲストハウス滞在2日目

レヌマタ村行ってきましたと写真が届きました
コーヒー豆収穫作業を手伝ったそうです
クリックすると別画面で大きくなります、店主の写真以外

素敵なものをいただきました

東ティモールの気候について、Googleさんに「東ティモール 気候」で検索すると、外務省のサイトの知りたい部分を色を付けて教えてくれます

「気候は、熱帯モンスーン気候に属し、雨季と乾季の区別があります。日中の最高気温は、山岳地域を除き、一年を通じて30℃台と比較的高温です。雨季は12~4月、乾季は6~10月で、5月と11月は遷移シーズンにあたります。乾季にはほとんどの川で水の流れがなくなりますが、雨季には逆に各地で洪水の被害が報告されます。」

外務省 海外渡航・滞在 > 海外安全対策 > 世界の医療事情 > 東ティモール
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/easttimor.html#:~:text=%E6%B0%97%E5%80%99%E3%81%AF%E3%80%81%E7%86%B1%E5%B8%AF%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%B0%97%E5%80%99,%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%8C%E5%A0%B1%E5%91%8A%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

レテフォホの標高は1500m前後だと思います
明日は農園をもう一つ見学してから、首都のディリに戻ります

日本で留守番中の3姉妹
大好きなカッパ寿司つれていって好きなもの食べたり、おやつ食べ放題、ネットフリックス見放題で好き勝手やってます
ずっと欲しかったAppleTVの型落ちが激安で手に入ったので、お父さんルンルンでセットアップして使い始めました
めっちゃ安いの ケーズデンキのオンラインショップ でまだ売ってます、我が家は4Kの32GBにしましたよ
5%オフと新規登録500円クーポン使うと12000円切ります、リモコンの価格・・・
グランツーリスモ用のPS5を取り戻すことに成功です、あとは鍛錬する時間が欲しい
パソコン環境まわりの整備や環境を整える事が仕事だったこともあり得意です、なにかあれば相談してください
あと3日、なんとかごまかせそうです
次女は今朝のテレビ電話で帰ってきてと伝えてましたけどね

それでは、また

ヤナギG

東ティモール Day1 2024.7.8

2024.7.8 (月)
東ティモール エルメラ県 レテフォホ村 ゲストハウス滞在1日目

バリから朝イチの飛行機で東ティモールに入りました
翌日からコーヒー農園3か所ツアーがスタートします

東ティモール滞在1日目に店主から送られてきた写真
クリックすると大きくなります

悪路のショート動画も届きました

東ティモールってどこよ?って方が多いかもしれませんね、ココです。
インドネシアから独立したのですが、詳細は各自で調べて下さい。
南風島 渉さんの著書「いつかロロサエの森で――東ティモール・ゼロからの出発(たびだち)」を読んでみるのもいいと思います。

1歳、4歳、9歳の3姉妹は父さんと留守番中です
毎日テレビ電話で話せるので遠い国に出かけている感じがしないのと、画面の母を見る赤ちゃんの反応が面白い

それでは

ヤナギG

東ティモールへ

店主は無事に日本を出国し、東ティモールへ向かっています。
海外へ行くこともあまりというか全然ない生活なので準備から滞りました、出発前夜は深夜まで荷造りして。

////////////////////////////////////////////////////

ようやっと東ティモールにたどり着いたんだなと改めて思っています。

2017年だったみたいですが、埼玉の店舗で色々とイベントとかやったりやらされたりしてまして。
この時は出演陣みなさん店内や川沿いとかで沢山テント張ってキャンプ。
夜な夜なワイワイと過ごしました。
この企画の仕掛け人は、この後に東ティモールへ家族で行っていて、やーっとヤナギコーヒーさんも現地入りです。

カンタ!ティモール上映 & 豪華トークショー
 監督 広田奈津子さん
 監修 南風島 渉さん
ライヴ
 エゴ・レモスさん(東ティモール在住) & 小向定さん

素敵な 愛 LOVE 東ティモール のサイトより下記2つリンク

なつかしすぎる
ukuleleのセッションありましたね、みんなで音を楽しむのがいいんですよ。

////////////////////////////////////////////////////

昨日、広島から成田空港に行くのに時間がかかりました。
新幹線が止まってしまい動かなかったりしてドルへの両替のタイムリミット21時になんとか滑り込んで成田一泊。

成田からバリへ飛び一泊。

今朝早く、東ティモールへ向けて飛び立ったので、そろそろ現地に到着するんじゃないかな。

3日間の滞在で3つの農園を見て回る予定になっています。
バリでは買って持って行ったデータSIMをiPhoneに差して動いてました。
東ティモールでもSIMを購入するという事です。
テレビ電話で話していると異国にいる感じがまったくありません。
赤ちゃんがタブレットの画面に突進しています。

現地から何か送られてきたらお知らせします。

今週の金曜日に日本に戻るはずですが、営業中には間に合わないんじゃないかと思います。

14時に東ティモール到着したとの連絡ありました。

東ティモールのコーヒー豆の在庫切れですが、南風島 渉さんの本は在庫2点ですが販売中です。
オンラインだけでなく、店頭でも声かけてください。

いつかロロサエの森で――東ティモール・ゼロからの出発(たびだち)

https://yanagicoffeeroasters.stores.jp/items/6358cdeaf3de5c53e2570dea
¥2,338 税込 【コーヒー1袋まで同梱可】

南風島渉(報道写真記者)
四六判/296ページ/本体2500円+税/4刷
2000年9月/ISBN 978-4861870348
※第2305回 日本図書館協会選定図書
00年8月、悲願の独立を圧倒的多数で選択した東ティモール。結果発表直後のインドネシアによる焦土化作戦は、東ティモールの隠された24年間の縮図だった。そこには、暴力を放置した国際社会の思惑も多分に働いていた―― 解放軍の従軍取材を通し、臨場感あふれる文章と数多くの写真で人びとの生き様を描く人間味あふれるルポ (コモンズ公式サイトより)

著者プロフィール
南風島 渉(はえじま わたる)
元通信社写真部勤務。現在、フリーのジャーナリストとして各種雑誌、新聞紙上に記事を掲載している。国際報道の多くが欧米の価値観を通したものであることに疑問を感じ、アジア人の眼を通したアジア報道をめざす。
音楽ドキュメンタリー映画『カンタ!ティモール』の監修者でもある。

数年前に東ティモール独立の状況をテーマにした映画「カンタ!ティモール」の上映会をした時に販売していた本です。 透明OPP袋に入れた状態で長期保管していたもので、カバー裏側上部によく見ないとわからない程度ですが変色が見られるためセール価格になっています。 読み終わってから飲む東ティモールのコーヒーはきっと今までより味わい深く感じられることと思います。ハラハラドキドキで読み応えあり。他国の支配下に置かれた国が主権を取り戻すことがどれだけ困難なことかを振り返るために、いつの時代にもおすすめの一冊です。

つづく

ヤナギG

東ティモールへ行ってきます

来週、東ティモールへ行ってきます。(店主のみ)
初の現地コーヒー豆農園の視察となります。
在庫終了で完売してしまいましたが、販売していたコーヒー豆の農園に行けるそうなので楽しみです。
戻りましたら写真などまとめてブログに書こうと思います。
もし現地報告会などご興味がありましたらお声がけ下さい。

来週の営業はGがビスコッティと共にやります。